脂肪肝を予防して健康体を作ろう|健康改善に必要な栄養を摂取

ウーマン

血液循環を良くする成分

ドラッグ

DHAは青魚に多く含まれている血液をサラサラにしてくれる効果のある成分です。血液循環を良くしてくれるため、様々な病気を予防したり、ダイエットに大きな効果があったり、記憶力が向上したりなどの様々なメリットがあるため、積極的に摂取する事が大切だと言えます。

More...

肝臓の肥大化

肥満なお腹

脂質とコレステロール

食べ物に含まれている脂質は、肝臓に集まって、細胞に使われるエネルギーに変換されます。このエネルギーが、いわゆるコレステロールなのですが、これは血液に溶け込んだ状態で肝臓から出発し、全身に運ばれます。食べ物で脂質を過剰に摂取すると、肝臓はコレステロールへの変換のために酷使されることになります。その酷使による疲れから働きが悪くなり、その結果脂質やコレステロールが肝臓にたまったままになってしまいます。すると、その分肝臓が肥大化していくのですが、この状態を脂肪肝といいます。脂肪肝は、脂質の過剰摂取が原因ですから、日々の食事における脂質の摂取量を減らすことで、予防および改善することが可能です。また、脂質の吸収率を下げる健康食品を利用することも、有効とされています。

健康食品で予防や改善

脂質の吸収率を下げる健康食品には、青汁やグリーンスムージーなどがあります。これらはいずれも、野菜を主な原料として作られているので、食物繊維が豊富です。そして食物繊維には、脂質を体内に吸収させずにからめとる性質があります。そしてからめとられた脂質は、吸収されることなく、食物繊維と一緒に便として排出されるのです。また、タウリンのサプリメントを飲むことも、脂肪肝の予防や改善に効果的です。タウリンには、肝臓内のコレステロールを使って、胆汁酸を作り出す力があります。タウリンによってコレステロールが多く使われれば、その分肝臓はコレステロールを全身に送り出さずに済むようになります。つまり酷使が防がれるということですから、そのことが脂肪肝対策へとつながるわけです。

食生活の見直しが大切です

シニア夫婦

貧血に悩まされている女性は多いものです。中でも、鉄分不足により起こる貧血が多いので、食生活の見直しが大切です。毎日の栄養管理が難しい方には、貧血に効果のあるサプリメントがおすすめです。手軽に飲むことができるので、利用するのもひとつの手です。

More...

自分にあった製品の選び方

治療薬

DHAやEPAは動脈硬化や高血圧を予防できる物質で魚類に多いですが、多くのサプリメントが販売されています。サプリメントを選ぶときには、吸収率や酸化対策、含有量といった点を比較して自分にあった製品を選ぶようにしてください。

More...